愛康内科医院

    • TEL:(0942)21-5556
    • FAX:(0942)21-5690
    • TEL:(0942)21-5556
    • FAX:(0942)21-5690
  • 〒830-0051 福岡県久留米市南1-27-28
    〒830-0051 福岡県久留米市南1-27-28

当院で行っている西式甲田療法の紹介 スイマグ編

スイマグ

☆効能☆

便通がよくなります

宿便を出します

癌などの原因となる一酸化炭素の吸収をしてくれます

腸内の傷の修復をします

胃酸過多の緩和をします

毎日服用しても習慣性や副作用はありません(※便を柔らかくして、出しやすくしますので、センノサイドなどの薬のように腸を強制的に動かすわけではありません。)

マグネシウムの補給になります(腎臓病や潰瘍性大腸炎でマグネシウム濃度が上昇する可能性のある方は服用できない)

→腸が元気になることにより、現代で増えているアトピー性皮膚炎花粉症などのアレルギー疾患の改善も見込めます。

☆方法☆

容器をよく振り、空腹時(起床時か就寝時)に20ml(キャップ1杯)のスイマグをコップ一杯以上の水で必ず薄めて飲んでください。

ペットボトルのような入れ物に少量のスイマグと水を入れ、ちびちび飲むのも問題ありません。

☆注意事項☆

・排便の回数が増えますが心配することはありません。ただ、日常生活に支障をきたす場合は自己調節して下さい。(便秘がちの場合40ml、くだしがちの場合10mlなど)

・スイマグ飲用後、30分から1時間は効果が薄まるため柿茶の飲用は控えて下さい。

・スイマグは水分をたくさん取ることで効果がでますので、水分もきちんと摂ってください。

・直射日光をさけ、通気の良いところに常温保存して下さい。

・腎機能が極端に低下した方が服用できない可能性がありますので、相談下さい。

 

便を出すだけを考えると、腸を動かして便を出す一般薬でもでますが、自然な状態ではありませんし、お薬に頼らないと便が出なくなります。人間は本来必要になれば腸を動かし、便を排出する機能は備わっています。ただ、それが麻痺している方が多いです。少食にし、スイマグを飲んで、本来の腸の動きを取り戻しましょう。

 

スイマグは当院で購入ができます。遠方の方は郵送もできますので、ご連絡下さい。

愛康内科医院 0942-21-5556